忍者ブログ
7gates.と7gates_.の中の人DETAの日記と活動詳細です。
<< 03  2018/04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30    05 >>


行ってきました!
抽選で当選した時からもう楽しみで楽しみで仕方がなかった
コンサートでした。今週の色々の体調不良とか色んな凹みとかも
この為に乗り越えたんだ…

場所は渋谷という事で迷うんじゃないかと不安だったんですが、
会場が以前国芳展示会を見たホールだったのでなんとか時間に
間に合いました。
道中でネズミに遭遇してマジびっくりしたけどね。
渋谷何度か行った事あるけどネズミあんな風にうろちょろしてるもんなの?

会場前でチラシを見つけてテンションが上がった。
美しい…



コンサート会場には少しゆとりを持って入れ、コンサート前の
大谷さんとソニー音響を担当されていた北原さんとワンダの声をあてていた
声優の野島さんがMCをされるゲストトークも聞けたよ。
最初からかっ飛ばしすぎじゃない?って位の物凄い貴重で楽しいお話を
聞かせてもらえました。






ワンダと巨像はプレイ当時は楽しい凄いという爆発的なエネルギーみたいな
感情でとにかくゲームにかじりついていた私だったのですが、今少しだけ時間を
置いて思い出して見るととにかく、凄く繊細に丁寧に作り込まれたゲームだったなぁ
と思います。それが、このトークショーでその片鱗が余す事なく聞けました。
北原さんの音響のお仕事中の珍事件とか、大谷さんの服がすんごい私好みの
ストライプだったよ
…かっこいい。

コンサートは2部構成でしたが、一貫して言えた事は、
終始ゲームプレイしてるみたいな感覚に陥るコンサートだった。
この一言に尽きます。もう、涙と鳥肌が止まらなかったよ。
まさか渋谷のコンサートホールであの場所で、あの当時テレビの前でゲームを
やってる時の自分になれてた事に凄く感激した。
こんな拙い表現しか出来ないけど、とにかく再現率が凄まじかったです。
ゲームやってる時まんまだった。

音楽に精通していないのでこんな事書いて良いのかかなり恐縮ですが、
声楽も管弦楽も弦楽も素晴らしいバランスで、ゲームの繊細さを忠実に
臨場感溢れる演奏でエネルギッシュな演奏だったです。


私思うに、曲目は他のゲームに比べて少ない方だと思うんですよね。
ワンダと巨像は基本フィールドは環境音で砂が舞う音とアグロの蹄の音と
風の音しかしないしないので、曲は自然と巨像とのバトル中の曲がメインで
あとはムービーの際に流れる曲、といった感じで。

そんなゲームなのでバトル曲がメインとなるのですが、
その圧巻なパワーがオーケストラで演奏されている事と、
それでも自分は今この場でまさにゲームをしているんじゃないかと錯覚する
様な忠実で自然な編曲でした。

あと。時間が空いているのに自分がワンダの音楽一つ一つを細部まで
未だに記憶してる事に純粋に驚いた。
体に染み込んでるのかね…忘れないものなんだね。
なんだかそれが嬉しかった。

最後にパンフレットを。


パンフレットも内容が充実していました。
上田さんのインタビューもですが、今回のPS4のリメイクに関わったスタッフさんの
インタビューが個人的に凄い読み応えありました。
PS4を買ったらワンダのリメイクも購入しようかな…トリコをプレイしたら
またあの世界を走りたくなりそうだなぁ。


凄くワンダに浸った幸せな夜だったんで
ついでにツイッタにあげてた当時の私のワンダバカプレイも
ここに記しておくよ。

第一の巨像:
巨像直前の崖っぷちの前までアグロ(相棒のお馬さん)と一緒に来たものの、
突如流れた不穏な音楽(この先に巨像いますよーって合図の様なものですね)に
ビビってアグロを置き去りにして逃げる。
その後アグロとの間にある種の溝が出来てしまい、呼んでもアグロが来てくれなくなる。


第9の巨像:
亀の外見とあいつ愚鈍やでみたいな事をドルミンが宣ったので真に受けてしまい、
アグロに乗って飛ばせばよゆーだろ!やーいノロマー!お前のうちおっばけやーしきぃー!
と騎乗戦闘で完全に相手を舐めて掛かった所、背後からまさかの光弾をぶちかまされ
まして一撃で死亡。
ワンダ「素敵な遠距離攻撃をお持ちですね…」


巨像11:猫?ライオンみたいな子。挙動が速い相手からの一方的な攻撃に
ビビって逃亡、坂の途中で岩の隙に隠れる。
どうせあいつ獣やしそこまで知性ないし、途中で引き返すやろとまたも
相手に油断をして様子を伺いに覗いたらまんまと追ってきていた巨像様が
そこに鎮座ましましていた。
袋小路で見事な猫パンチとドツキを連打され死亡。
ワンダ「高い知性をお持ちだったんですね…」
バカは私の方だった。


第12の巨像:
龍… というか本当に神様みたいな人。
当時相方が傍でプレイを見ていた。
高高度を優雅に飛び回って積極的攻撃をしてこないのを良い事に、
あの巨像はボーナスステージだよ!と豪語した挙げ句巨像が地中へ潜る際に
受けるダメージを避けようと自ら投身自殺。
身を投げる位置が高すぎたのだ。
しこたま笑い転げられる。

以上。
みんなワンダでどんなプレイしてるんだろう?ゲーム座談会とかしたいなぁ。
PR
// この記事にコメントする //
お名前:
タイトル:
文字色:
メールアドレス:
URL:
コメント:
パスワード:   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
[953]  [952]  [951]  [950]  [949]  [948]  [947]  [946]  [945]  [944]  [943


このブログについて。


7gates.の中の人DETAの日記。
むざむざ生きながら適当に
更新してます。
拍手・コメントなぞ気軽に
どうぞ。

2015/04/26 ちょっかく!

お疲れ様でしたぁあああ!!!
裏方してました。


↑イベント参加・通販・リンク頁

↑管理人への一言矢文

↑誤爆スイッチ。返信は日記にて



↑過去の絵とかの塵芥ぴくしぶ。
最新記事
カレンダー
03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 6
8 9 12 14
15 16 17 18 19 21
24 25 26 27 28
29 30
最新コメント
ブログ内検索
フリーエリア

Designed by TKTK
PHOTO by *05 free photo

忍者ブログ [PR]